お手軽!外貨両替のツボ

海外旅行や急な出張でもあわてないための、外貨両替サービスを徹底比較。

無題

外貨両替の基礎知識~そもそも「ツボ」とは?~

45535366691

日本では日本円だけで生活のすべてが成り立っていますが、一歩外へ飛び出し、海外へ行く際には外貨へ用意しなければなりません。アメリカへ行くならドル、ヨーロッパならユーロ、中国なら元、などなど、目的地によってその都度異なる通貨が必要になります。

現地での決済を全部クレジットカードでまかなうという方もごくたまにいますが、それはよほどの強者。ふつうは必ず現地の通貨を入手します。そのために行うのが外貨両替foreign exchange)です。

海外へ旅行などで出かけたことのある人なら誰もが一度は、空港や銀行の窓口で日本円をドルやユーロなどといった外貨に換えたことがあるのではないでしょうか。

 

ただ、外貨への両替はただ単にお金とお金を交換するわけではありません。品物を買ったりするのとは全く違うことはもちろん、日本円同士の両替(千円札10枚を1万円札1枚に交換する)とも違いますよね。

 

外貨両替は以下のような特徴をもっています。

・日にちや時間によって通貨同士の交換比率(レート)が変わる

・両替手数料が取られる

・交換を受け付けてくれる場所が限られている

そう、外貨両替はそれをするだけで余計にお金や時間がかかってしまうものなのです。

だからこそ、どんな人でも極力コストを抑えて、安くできる方法を探している

しかし、交換レートは為替相場の変動によっていつも上下してしまうため、外貨が欲しいタイミングで自分にとって都合の良いレートにできるわけではありません。

 

実はこれらの特徴の中で、両替を利用する側、つまり私たちに選ぶ権利があるのは、手数料と場所なのです。

そこで当サイトでは、2つの画期的な両替方法をご紹介します。

1つ目が、家に居ながら外貨両替をしてしまうという方法です。
そう、パソコンさえあればインターネットからでもできてしまうのです!
外貨への両替を事前に予約し、あらかじめ決まった場所や口座で受け取ることができれば、空港や銀行まで足を延ばす必要もなくなります。

 

2つ目が、カードを使って自動的に外貨にしてしまうという方法です。

カードといってもクレジットカードではなく、デビット機能付きキャッシュカードですので、自分の口座に入っている日本円だけを自動的に外貨へ交換することで使えるという仕組みです。もちろん後で請求が来ることもありません。